横浜市の子育てお役立ち情報

お子さんと遊べるスポットや子育て生活に関するお役立ち情報をお伝えします

帷子川の水位 横浜駅近く 横浜市旭区保土ケ谷区避難情報あり 台風19号による大雨 氾濫警戒情報

f:id:KAMP-Yokohama:20191012134741j:plain

 

帷子川 台風19号 大雨水位情報
 

帷子川が警戒レベル3相当
 

こんにちは、今日2019年10月12日、超強力な台風19号が関東地方に接近していますね。

昼近くから首都圏の交通機関は続々と計画運休を予定しており、影響も甚大です。

 

横浜市の話でいうと、我が家から近い帷子川でも水位が上がっています。

 

帷子川の河川監視カメラ:

mizubousaiyokohama.jp

 

帷子川といえば、二級河川とはいえ、横浜市を南北に流れており大ターミナル駅、横浜駅の近くも通るため横浜市民にとっては馴染みの深い川です。

以前アザラシのタマちゃんが一時期住みついたことでも話題になった川です。

 

typhoon.yahoo.co.jp

 

上流(旭区) の様子

 

帷子川の水位情報を見ると、横浜駅などの近くを通る下流よりも、旭区までの上流が危険度が高くなっています。

 

今川橋【帷子川】

(横浜市道路局河川企画課より)

 

上流の、支流が合流する地点では濁流のようになっています。

こんな時は大人も子供も絶対に川には近づかないようにして下さい。 

 

下流の様子(西区 横浜駅周辺)

 

ですが、下流の方もこの2日の長雨で水位が上がっています。

 

f:id:KAMP-Yokohama:20191012140537p:plain

帷子川 内海橋 西区北幸1付近の画像 (横浜市道路局河川企画課より)     

こちらは横浜西口のビブレの手前にある内海橋付近の画像ですが、今にも橋の路面に水面が届きそうですね。(2019年10月12日14時現在)

こちらは元平沼橋付近の画像です。

 

15時現在:

f:id:KAMP-Yokohama:20191012151631j:plain

帷子川 元平沼橋付近画像 (神奈川県雨量水量情報より)

12時はまだ水面がこのあたりでした。

f:id:KAMP-Yokohama:20191012151732j:plain

上の写真の約3時間前

すごい勢いで増えていますね。上に見える橋は恐らくJR線の鉄橋です。

これ以上水かさが増えてくると危なそうですね。

 

今回の台風19号まだピークはこれからのようなので、今後も雨が続くようならはん濫危険水位まで達しそうな勢いです。

 

現在はどうでしょうか?心配ですね。

 

帷子川は昔から洪水が多かった

 現に昔は帷子川は暴れ川と言われていて何回も氾濫を起こしているそうです。

 大規模な改修工事の前は蛇行の激しい暴れ川で水害の多い川だったそうです。やはり相当の暴れ川だったのですね。 

 

すでに帷子川の近くの地域では避難準備の発令がされています。

(横浜市保土ヶ谷区)

 

また横浜市には他にも小規模の河川が多くあり、洪水の危険性がある川がいくつかあります。お住いの地域のハザードマップをご確認下さい。

 

 横浜市洪水ハザードマップ:

www.city.yokohama.lg.jp

 

避難所は旭区、保土ヶ谷区で開設されていますので、いつでも受入れ可能な状態となっているそうです。早め早めの行動がよさそうです。

 

旭区: 

www.city.yokohama.lg.jp

 

台風で風雨が激しい中、傘を差して避難所まで行く行為は大変危険です。

傘でなく雨ガッパを着用して行きましょう。 

 

テレビやインターネットの情報をこまめに確認して

まずは今日、身の安全を守る行動をとってくださいね。