横浜市の子育てお役立ち情報

お子さんと遊べるスポットや子育て生活に関するお役立ち情報をお伝えします

鶴見川の水位 横浜市鶴見区港北区避難情報あり 台風19号による大雨 氾濫警戒情報がニュース速報で出た

f:id:KAMP-Yokohama:20191012105249j:plain

 

鶴見川 台風19号 大雨水位情報

 

鶴見川が警戒レベル3相当

 

こんにちは、今日2019年10月12日、超強力な台風19号が関東地方に接近していますね。

昼近くから首都圏の交通機関は続々と計画運休を予定しており、影響も甚大です。

 

横浜市の話でいうと、私の家や実家から近い鶴見川でも水位が上がっています。

先ほどフジテレビのニュース速報で鶴見川のはん濫注意情報が出てました。

 

現在の鶴見川の状況は、警戒レベル3相当情報[洪水] 、鶴見川では、当分の間、避難判断水位を超える水位が続く見込みということです。

 

typhoon.yahoo.co.jp

 

現在の水位

 

10/12 10:30現在の水位が

2.2m

 ですが、(国土交通省 川の防災情報より)

www.river.go.jp

  • はん濫注意水位が3.5m
  • 避難判断水位が4m
  • はん濫危険水位が4.8m

なので

今回の台風19号まだピークはこれからのようなので、今後も雨が続くようならはん濫注意水位まで達しそうな勢いです。

 

この計測の場所は横浜市港北区綱島東付近、綱島街道の大綱橋付近なのですが、もっと上流の青葉区市が尾付近では朝、このような状態になっていたようです。

 

 

現在はどうでしょうか?心配ですね。

 

鶴見川は昔から洪水が多かった

 

 現に昔は鶴見川は暴れ川と言われていて何回も決壊したと祖父母から聞いたことがあります。現在の港北区樽町近辺はよく水浸しになったそうです。

調べてみると、

特に大規模な河川改修計画を策定する契機となった1938年(昭和13年)から、2004年(平成16年)までの約70年間に、主なものだけでも17回の水害に見舞われた。

(ウィキペディアより)

 

そうです。やはり相当の暴れ川だったようです。 

ja.wikipedia.org

 

すでに鶴見川の沿線では避難準備の発令がされています。

(横浜市鶴見区、緑区、青葉区、港北区、川崎市多摩区)

 

また横浜市には他にも小規模の河川が多くあり、洪水の危険性がある川がいくつかあります。お住いの地域のハザードマップをご確認下さい。

 

www.city.yokohama.lg.jp

 

避難所は鶴見区、港北区で開設されていますので、いつでも受入れ可能な状態となっているそうです。早め早めの行動がよさそうです。

 

横浜市鶴見区避難所開設の情報:

www.city.yokohama.lg.jp

 

横浜市港北区避難場所一覧

 

台風で風雨が激しい中で濡れるのはいやですが、傘を差して避難所まで行く行為は大変危険です。風のせいで雨も防げませんし、傘が飛ばされる可能性が非常に高いです。

傘でなく雨ガッパを着用して行きましょう。 

テレビやインターネットの情報をこまめに確認して必要であれば身を守る行動をとってください。

 

安全第一ですが、明日新横浜公園の横、日産スタジアムで行われるラグビーワールドカップの大一番、日本vsスコットランド戦は行われるのでしょうか?

新横浜公園は鶴見川のすぐ脇にあるので増水時は遊水地として新横浜公園に川の水が放流されていきます。そうすると新横浜公園のグランドや駐車場は水に浸るので単純に雨が止んだだけでは試合開催の判断は難しそうですね。

 

 

まずは台風の被害がないことを祈るばかりですが、ラグビーも気になりますね。

まずは今日、身の安全を守る行動をとってくださいね。