横浜市の子育てお役立ち情報

お子さんと遊べるスポットや子育て生活に関するお役立ち情報をお伝えします

日産スタジアム内のプール、日産ウォーターパークが最高なわけ

f:id:KAMP-Yokohama:20190914173841j:plain

 

こんにちは、

夏ももうすぐ終わりですがまだまだ暑い日が続きますね。

 

我が家はこの夏、ここに通い詰めました。

日産ウォーターパーク


www.nissan-stadium.jp

 

ここは神奈川近隣のプールで我が家の一番のお気に入りです。

なぜかというと、

・室内プールである

プールとは言えども屋外の施設では熱中症になる恐れがあります。水の中にいるのでわからないですが屋外のプールでは相当の汗をかいています。水分補給もしないでそのままの状態でいることは熱中症になるリスクを相当に上げることになります。

その点、日産ウォーターパークは室内プールですので安心です。

もちろん室内プールといえども適度に休憩をとって水分補給もすることはお忘れないようにして下さい。

 

・安い!

日産ウォーターパークは日産とはついていますが横浜市の施設であるために利用料金もとても安いです。

13歳以上の大人料金でも1時間以内の利用なら500円、以降は延長30分ごとに200円です。

小学生(12歳以下)のこどもなら何と1時間250円、延長料金は100円です。

この料金は公共施設ならではと言えましょう。

 

・充実の施設

日産ウォーターパークの中は施設も大充実。

主に泳げるアクアゾーンと温浴施設のバーデゾーンに分かれています。

アクアゾーンではウォータースライダーと流れるプールをメインに6つのプールがあります。室内プールといえども全体面積はかなり大きいです。

幼児用のすべり台のある幼児プールもあるので小さいお子さんを連れてきても安心です。

バーデゾーンは子どもから大人までリラックスできる16つのエリアがあり、ジャグジーやサウナなどで日々の疲れを癒やすことができます。

 

・そのまま新横浜公園で遊べる

日産ウォーターパークのある日産スタジアムは隣接している大きな新横浜公園の中にあります。そのまま新横浜公園でピクニックや散歩、遊具で遊びに行くことができます。

 

入場時は必ずスイミングキャップが必要なので、持参するのを忘れないように。

今は100均でも売っているので事前に購入しておくのがいいでしょう。

もし忘れた場合は施設でレンタル(100円)、プロショップで購入もできます。

 

施設概要

日産ウォーターパーク
〒222-0036
横浜市港北区小机町3302ー5

営業時間:
平日・土曜日 9時~21時 (入場受付は20時まで。遊泳時間は20時45分まで)
日曜日・祝日 9時~17時 (入場受付は16時まで。遊泳時間は16時45分まで)

定休日:
毎月第3火曜日(ただし、祝日の場合は営業)
年末年始(12月29日~1月3日まで) 

他に施設点検日等

7・8月は無休


Tel:045-477-5040
Fax:045-473-3117